2008年06月15日

ウィンブルドン2008シード予想

またまたお久しぶりです。去年やったウィンブルドンシード予想を今年もやってみました。男子は例年のルールどおりにつくってはみたんですけど、上位陣はほぼ変動なしってことで、あまり面白みはないかも。それに比べて女子は史上初の出来事がおきますね。

まずは男子から。以下のルールに基づいて作ってみました。
1. 最新ランキングのエントリーポイント(ウィンブルドン開幕週の前週発表のランキング)
2. 過去1年間で出場した芝の大会で獲得したポイント全て
3. 2よりさらに過去1年間の芝の大会で最も多くポイントを獲得した大会を1大会選出し、そのポイントの75%を加える。


Wimbledon 2008 Men's Seed ()内は最新ランキング

01(01) Roger Federer (SUI)
02(02) Rafael Nadal (ESP)
03(03) Novak Djokovic (SRB)
04(04) Nikolay Davydenko (RUS)
05(05) David Ferrer (ESP)
06(06) Andy Roddick (USA)
07(07) David Nalbandian (ARG)
08(09) Richard Gasquet (FRA)
09(08) James Blake (USA)
10(25) Marcos Baghdatis (CYP)
11(19) Tomas Berdych (CZE)
12(11) Andy Murray (GBR)
13(10) Stanislas Warinka (SUI)
14(13) Jo-Wilfried Tsonga (FRA)
15(16) Paul-Henri Mathieu (FRA)
16(14) Fernando Gonzalez (CHI)
17(15) Radek Stepanek (CZE)
18(17) Mikhail Youzhny (RUS)
19(22) Ivo Karlovic (CRO)
20(12) Nicolas Almagro (ESP)
21(27) Lleyton Hewitt (AUS)
22(23) Juan Carlos Ferrero (ESP)
23(21) Fernando Verdasco (ESP)
24(18) Tommy Robredo (ESP)
25(26) Ivan Ljubicic (CRO)
26(27) Jarkko Nieminen (FIN)
27(20) Juan Monaco (ARG)
28(31) Dmitry Tursunov (RUS)
29(36) Philipp Kohlschreiber (GER)
30(33) Nicolas Kiefer (GER)
31(40) Janko Tipsarevic (SRB)
32(38) Tommy Haas (GER)


見てもらうと分かるとおり上位7人は全く変わらないということになりましたね。Roddickがどうなるかな?と作りながら楽しみにはしてたんですが、よく考えてみればここ2年間はウィンブルドンでふるわなかったですから、現状維持って形になりました。こうなるとダビデンコのパートが大激戦になることでしょう。

去年ベスト4のガスケがぎりぎりでトップ8シードに滑り込みで、ベスト8に入ったバグダティス、ベルディフが第10シード、11シードにそれぞれ入るというのが大きな変化といえます。ウィンブルドンで結果を残してるヒューイットも3回戦でトップ8シードとあたらないトップ24シード枠に入ったので、面白い存在にはなれそうです。

下位シードを見ると、去年4回戦進出のティプサレヴィッチやハースに加え、今週Halleで結果を残したコールシュレイバーやキーファーといったドイツ勢が滑り込みでシードを獲得することになりそう。さて、今年はどれぐらいの確率でシード順はあってるのでしょうか?

Wimbledon 2008 Women's Seed

01. Ana Ivanovic (SRB)
02. Jelena Jankovic (SRB)
03. Maria Sharapova (RUS)
04. Svetlana Kuznetsova (RUS)
05. Elena Dementieva (RUS)
06. Serena Williams (USA)
07. Venus Williams (USA)
08. Anna Chakvetadze (RUS)
09. Dinara Safina (RUS)
10. Daniela Hantuchova (SVK)
11. Marion Bartoli (FRA)
12. Patty Schnyder (SUI)
13. Vera Zvonareva (RUS)
14. Agnieszka Radwanska (POL)
15. Agnes Szavay (HUN)
16. Victoria Azarenka (BLR)
17. Alize Cornet (FRA)
18. Nicole Vaidisova (CZE)
19. Francesca Schiavone (ITA)
20. Maria Kirilenko (RUS)
21. Tatiana Golovin (FRA)
22. Nadia Petrova (RUS)
23. Flavia Pennetta (ITA)
24. Amelie Mauresmo (FRA)
25. Katarina Srebotnik (SLO)
26. Shahar Peer (ISR)
27. Lindsay Davenport (USA)
28. Sybille Bammer (AUT)
29. Virginie Razzano (FRA)
30. Alona Bondarenko (UKR)
31. Dominika Cibulkova (SVK)
32. Caroline Wozniacki (DEN)


女子はほぼ最新のランキング順でシードが決まると思われるんですが、実は来週発表のランキングでヤンコヴィッチが初の2位になるため、グランドスラムで史上初の1,2シードをセルビア勢が独占することになるんですよね。同じ国の選手がトップ2独占というとベルギー勢以来だと思いますけど、テニス大国ではない国がこうやってトップにたつというのは物凄いことですよね。

シードを変えて予想したのはモレスモぐらいかな?最新ランキングでは30位ということになるんですけど、過去の実績を考えれば3回戦でトップ8シードとあたらないように、24シード枠に入れるということになるとは思うんですよね。後は去年のファイナリストのバルトリや実績は十分のダベンポートなどがもしかすると変わる可能性あるんですけどね。

去年はヴィーナスが特別に24シードに入って、優勝したこともありますし、男子みたいにシードが劇的に変わると面白いんですけどね。女子はどのサーフェスでも上位陣はほぼ変わらないという背景もあるので、今年もほぼ例年通りにいくんだろうけど。


posted by ブッチ at 21:49 | Comment(0) | その他のこと・雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。